引き寄せに効果的! 波動を上げる17の行動・習慣・考え方

波動を上げる

波動ってなんだ?

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

「波動を上げる」という言葉は聞いたことがあるでしょう。

引き寄せや願望実現、スピリチュアルでは必ず出てきますよね。

じゃあまあ、一応「波動」についても押さえておきましょう。

「波動」というとなんだかうさんくさいニュアンス満載なのですが、 そうでもなくて、エネルギーがもっている性質のことなんです。

すべてのモノ、人、動物、植物、電波、粒子などは、エネルギーです。

そして、エネルギーの性質として、すべてはブルブル振動しています。

その振動のことを波動と呼んでいます。

実はこの波動が、エネルギーの本質なんです。

すべてのモノ、人、動物、植物、電波、粒子はエネルギーのわけですが、
それぞれに固有の振動数があるんです。

瞑想して平和な気持ちに浸っている人の波動は高いし、
むしゃくしゃして怒っている人の波動は低い。

「波動が高い」とか「低い」などというと、高い波動がよくて、低い波動が悪いとジャッジされたような気がするかもしれませんが、ただの数値です。

良くも悪くもありません。

波動が上がると、エネルギーが増えると思ってください。

仮に波動が100のところから200、300と波動を上げると、 エネルギーが増えてきます。

「エネルギーが増える」というと抽象的なのですが、
大雑把に言えば、「ハッピーで元気、力にあふれて活動的」 という状態になっていきます。

これが「波動を上げる」ということ。

エネルギーが増えて活動的になる感覚です。
と同時に、愛や喜び、感謝、平和などのハッピーでポジティブな気分になってきます。

元気でハッピーですから、波動を上げるのはイイカンジですよね。

なぜ波動を上げるのか?

元気でハッピーなので、波動を上げるのはいいことだと思います。

なぜ波動を上げるのか、ということにはもっと大事なことがあるんです。

引き寄せの法則は波動に作用します。

あなたの波動が高ければ、波動の高い出来事、つまりハッピーな出来事を経験するし、
あなたの波動が低ければ、波動の低い出来事、つまりアンハッピーな出来事を経験します。

なので、人生をよくしたい、というのであれば、波動を上げること、つまり感情をポジティブにすることが大事になります。

めちゃくちゃシンプルですよね。

なので、人生をよくするにはなんらかの形で波動を上げる(手放しても波動は上がる)。
難しいことではありません。

もう少し詳しく言うと、現実は一つじゃなくて
パラレルリアリティになっています。

無限の宇宙、無限の現実のバージョンがあって、今この瞬間にすべて並列的に実在しています。

(詳しくは、「トラウマも過去の失敗も無効! おだんご・引き寄せ法」を見てくださいね!)

波動を上げると、あなたが望むような出来事を含んだ現実のバージョンに、今の現実から ワープするようなかんじなんです。

こうやってボクたちは波動でパラレルリアリティをワープする 時間旅行者なんです。

これを普通にやっています。

あなたが望むような出来事を含んだ現実のバージョンは、今の現実よりも波動が高いんだな。

だからそれに追いつくように、波動を上げる

そう思っていいんじゃないかな。

つまり、あなたもわたしも、地球も宇宙も、波動は高くなる方向へ向かっている

つまりはハッピーになる方向へすべては動いているわけ。

だから、そういう流れに乗ればいいわけですよね。

また、「波動を上げる」ということは、愛や喜び、悟りに自分のエネルギーが向かっていることなので、簡単に言ってしまえば、自分が「幸せ」になっていくことです。

多くの方が「引き寄せたい」と思うのも、突き詰めれば「幸せを感じたい」ということですよね。

「波動を上げること=幸せを感じること」なので、波動を上げることは人生の目的といっていいのです。

波動を上げるとき、高い波動と低い波動の違いは?

波動を上げるとき、大雑把に言って高い波動にはこんな特徴があります。

  • 愛・喜び・感謝に満ちている。
  • 波動が細かい(サラサラ)
  • エネルギーが軽い
  • よく動く、活動的、フレキシブル
  • パワフル

一方で、低い波動にはこんな特徴があります。

  • 恐れに満ちている
  • 波動があらい(ゴツゴツ)
  • エネルギーが重い
  • てこでも動かない、頑固
  • 無力

実際の人に会ってみると、波動が高い人と低い人は
全然違う印象を受けることがわかりますよね。

見た目じゃなくて、波動は人からも放出しているので、 その放出をあなたは受け取り、会話をする前からその人の波動を見抜くことができます。

波動は共鳴するので、
高い波動の人同士、引く波動の人同士は
調和がとれて引き寄せます。

高い波動の人と低い波動の人が出会うと、波動が調和せず 居心地が悪くなって、遠ざかります。

こういうことは日常でよく経験しますよね。

波動を上げる考え方

これから、波動を上げるために効果的な方法や習慣、行動をご紹介していきますが その前にいくつか注意しておいたほうがいいかな~と思っています。

「ねばならない」を手放す

こういう波動を上げる方法をお伝えすると、
どれも完璧にやろうとして
「あれも、これも、やらなきゃ」
と焦ったり、完璧主義に走ったり
しないほうがいいんです。

「やらなきゃ」と強迫的になったり
義務感でやったりすると、行動はいいのに
波動的には下がってしまいます

「どんな気持ちでやるか」のほうが
波動を決めるんですね。

なので、何をするかよりもどんな気持ちでやるか
に注意が必要
ですよ~

楽しいこと、やりたいことを優しい気持ちで
やっていくのが波動を上げるんです。

波動を上げないと、願いが叶わないからという恐れの
感情で動かないほうがい
いですよ~

まいっか」ぐらいの楽な気持ちでやってみてくださいね。

波動を上げる方法1 デトックス

波動を上げると、「ハッピーで元気、力にあふれて活動的」といった状態になります。

なので、基本的にはこんな状態になることをやればいいんです。

「ハッピーで元気、力にあふれて活動的」になるのは、 「いいことを増やしていく発想」と「いらないものを捨てていく発想」の 2つがあると最強ですよ!

ということで、「悪いものを出す」。

物質的なものと、精神的なものがありますよね。

甘い物やスナック菓子の食べ過ぎて作ってしまった脂肪とか 食品添加物で身体にためてしまったものだとか、 化学物質だとかそういうのを出していくと波動を上げることになります。

精神的なものであると、「結婚できないかもしれない」といった恐れだとか、 「自分はこれしかない」「絶対こうならなきゃダメ」といった制限だとか、 「私なんて」といったネガティブ思考など、たくさんあります。
こういったものを手放しの方法で内側からなくすと、波動を上げることになります。

波動を上げる方法2 掃除

家のエネルギーも実はかなり波動に影響するんです。

いつもいる場所のエネルギーの波動が低いと、自分の波動を低くなってしまいます。

整理整頓されていない部屋は、「めんどくさい」とか、「もしものことがあるかもしれないからとっておこう」といった恐れがそのまま表現されています。

なので、部屋を丁寧に掃除し、整理整頓すると、場のエネルギーがよくなり あなたの波動を上げることできます。

部屋を掃除することで、心を掃除する効果もありますので、 こまめに掃除することをお勧めします。

また、掃除して部屋にスペースがあくと、 そこに必要なものが引き寄せられてきやすくなります。

このためにぜひ掃除を! (掃除しよっと)

波動を上げる方法3 浄化

エネルギーの浄化も波動を上げる効果がものすごいです。

古来からいろいろなものがあります。

  • 音、音楽
  • 滝行、沐浴
  • 月光浴、日光浴
  • お線香
  • お遍路
  • エネルギーワーク

毎日できるしやっていることだと

お風呂

なんかいいと思います。

お風呂に入ることにも浄化作用があり
波動を上げることにつながります。

だけど、お風呂がアカだらけだと逆効果になっちゃうんで、 お風呂はキレイに掃除してくださいね!

波動を上げる方法4 感謝

言い尽くされていますが、感謝できることを探すのは
波動を上げる最強の方法
じゃないでしょうか。

目の前にあるものに「そこにあってくれてありがとう。そこにいてくれてありがとう」と思ってみてください。
最初はぎこちないかもしれないけれど、 慣れてくるとスムーズに「ありがとう」と思えるようになります。

エイブラハムの教えには「感謝の乱発」という実践があります。
感謝できるものを探して、どんどん感謝していくエクササイズです。

何かを見たら「ありがとう」と言ってみください

家のドアを見たら、「ドア、ありがとう」。
走っているクルマを見たら、クルマありがとう。
アパートを見たら、「アパート、そこにいてくれてありがとう」。
電車がホームに入ってきたら、「電車、ありがとう」

「ありがとう」という言霊もいいっすよね。

ぜひどんどん感謝の言葉を使ってください。

波動を上げる方法5 好きなもの、やりたいことをやる

好きなもの、やりたいことをやるのも波動を上げることになります。

なんだっていいです。

アニメでも
お菓子作りでも
手芸でも
ダンスでも
ゴスペルでも
勉強でも
旅行でも

やりたいことをやるのが一番ですよ!

好きなものといっても暴力的なものや恐れを沸き上がらせるのはお勧めしません

ホラー映画や殺人などの話は、波動的にはよくないよね。

たまにはいいかもしれませんが、
しょっちゅう恐れを増やすのはやめるのがいいと思いますよ。

波動を上げる方法6 ニュースを見ない

ニュースも恐れを増大させるので、なるべく触れないほうがいいです。

特に陰惨な事件や災害など、見たくなる気もわかりますが、 波動を上げるためには、そのシーンはスキップするのが お勧めですよ~

お子さんのいる家庭では、小さな子どもは
映像と現実の区別がほとんどないので、
怖い映像には触れさせないでくださいね。

波動を上げる方法7 楽しい会話

家族と、友達と、同僚と、楽しい会話をすると、波動を上げることができます。

ですが、「楽しい」といっても、悪口で盛り上がるのは波動下げるので逆効果。

ポジティブな意味で楽しいことを話してください

話す相手も大事ですよ。

あなたの波動に見合った人と話してください。

「この人たちと話さなければならないので・・・」というのは「ねばならない」なので、逆に波動を下げてしまいます

あなたを元気にしてくれる人、あなたをインスパイアしてくれる人、 あなたをサポートしれくれる人とつきあって、会話を楽しんでください!

波動を上げる方法8 きれいな水を飲む、オーガニックフードを食べる

波動を上げるには、身体に採り入れる食品や水に注意してください。

水は新鮮できれいなものを、たくさん飲んでください

身体の浄化にも役立ちます。

また、食品は化学肥料や食品添加物をできるかぎり使っていないものを食べてください

オーガニックフードといっても、実際はいろいろなので少し研究が必要ですよね。

栄養価の高い食品を食べると本当に元気になりますからいいですよね~

でも、いつもそうとばかりは言っていられません。

あまり神経質になるよりも、食事は「いただきます」と感謝して

「必要な栄養のみ身体に採り入れ、あとは吸収しません」

ぐらいに思っておくのがいいと思いますよ。

波動を上げる方法9 自然に親しむ

自然は偉大なヒーラーです。

自然に触れ、自然に親しむことで、波動を上げることができます

海、山、川に出かけて、ぼーっとするだけでも波動を上げることができます。

遠くまで行かなくても、近くにある公園でもいいんですよ。

できれば、むき出しの土があるところがいいです。

裸足になって土の上に立つという「アーシング」をすると本当にスッキリしますし、地球とのグラウンディングに直接役立ちます。

お気に入りの木があったら、木と会話してみるとか
抱きついてみるのもいいものです。

生物に癒され、メッセージを受け取ることもあるでしょう。

自然に癒されてホッとするとき、波動を上げることになるのです。

波動を上げる方法10 浄化された場所に行く

波動を上げるには、浄化され、波動が整っている場所に行くのもとってもお勧めです。

一番一般的なのが神社、仏閣ですよね。

だいたいどこも波動が高いので、いいですよ~

ところが、有名なパワースポットは、必ずしも波動が高いとは限らないので、事前に調べるのをお勧めします。

たくさん人が押し寄せるので、さすがのパワースポットも波動が乱れてしまうのです。

パワースポットを疲れさせないためにも、感謝の波動で訪れるんですよ

また、神社仏閣よりは落ちますが、ホテルのロビーや空港もいいかもしれません。

きれいに掃除され、花も飾ってあったりして、そこにいる人が喜びの波動に包まれているからです。

ガヤガヤしているところはよくないです。

いいスタッフのいる穏やかなエネルギーの場所を見つけてください。

波動を上げる方法11 波動の高い人のそばにいる

セミナーに参加したことのある方はわかると思いますが、波動の高い人がリーダーになっているセミナーに参加すると、波動を上げることができます。

ただし、それはその場所や参加者のエネルギーも関係しているのでその場所を去ると、数日で元の波動に戻ってしまいます。

なので、なるべく頻繁に、できればいつも波動の高い人のそばにいると、自分の波動を上げることにつながります。

波動も霊能力もウツりますので、おもいろしですよね~

逆に言うと、波動が低い人とは一緒にいないほうがいいです。

攻撃的だったり、恐れを植え付けられたりして、いいことないですよね。

そばにいる人のエネルギーの影響はかなり大きいので、波動の高い人を選んでそばにいてください。

波動を上げる方法12 瞑想

思考を止める瞑想も、波動をめちゃくちゃ上げます

人は1日に6万件もの思考を持つと言われますが、そのほとんどが「○○にならないように」という恐れをベースとした思考です。

人間の心はこういう仕組みなので仕方ないのですが、
だから普通に生きているだけだと、恐れに支配されてしまうのです。

なので、一日に何分でもいいので、瞑想を行って思考を止め、 頭を楽にしてください

瞑想すると、頭がクリアになって、エネルギーが充電されるのがわかりますよね。

僕らはもともと愛なので、思考を止めれば愛の波動に近づいて波動を上げることができるんです。

瞑想すると、ニュートラルになるととらえる方もいるかもしれませんが波動的には高くなっているんですよ~。

波動を上げる方法13 頭で考えるのをやめてハートで感じる

ボクたちは「ああでもない、こうでもない」と考えたり、悩んだりしがちです。

しかし、頭で考えても結局は恐れをベースにした思考しか出てこないので、それは波動を下げてしまうのです。

問題にぶつかったときは、頭で考えたくなりますが、
それはやめましょう。

考えたって、解決策は浮かびません。

そうじゃなくて、ハートで感じてみてください

「なぜ、こういうことが起こっているのだろう」とハートに問い掛けてください。

きっと思考では思いつかない解決策が見つかると思いますよ。

ハートは文字どおり愛なので、ハートを感じるとき、波動を上げることができます。

波動を上げる方法14 平和でいる

何か問題が起こっていて、思考がうるさくうごめいているときは、思考をやめて平和であってください。

平和であるとき、地球も平和が訪れます。

あなたが平和であるとき、あなたのなかになんの心配もありません。

なんの憂いもなく、穏やかでいるとき、波動を上げることができます。

ぜひ平和であってください。

波動を上げる方法15 リラックスする

身体の緊張を解いて、リラックスしてください。

「穏やかに生きたい」という方にとって、平和は一番必要な波動です。

ぼーっとするのでもいいですよ。

ホッとしたり、緊張感がとれるときは、波動を上げることができます

温かい飲み物を飲むときリラックスするなら、それもいいですね。

好きな音楽を聴くとリラックスするのであれば、音楽を聴きましょう。

散歩をするとリラックスするのであれば、それももちろんOK。

リラックスするなら、どんな方法でも波動を上げることができます。

職場で緊張している方は、リラックスを心がけてください。
ずっと仕事をしないで、少し休みを入れてください。

それだけでも波動は回復します。

波動を上げる方法16 大切な人とハグをする

大切な人とハートとハートでつながるとき、波動を上げることになります。

優しい会話でもいいですが、ハグもお勧めです。

エネルギーで直接交流することになりますから。

でも、「正直いって、昔のようにハグできない」と思う方もいますよね。

そういう方は、相手と波動的なギャップが広がっているんだと思います。

こういうときは、相手をコントロールして、「もっと痩せて」などと言うのではなく あなたのビリーフ(信念)を変えてください。

あなたが経験するネガティブな出来事は、あなたのビリーフ変えるためにあるんですよ!

波動を上げる方法17 ビリーフを変える

これまで取り上げたのは「こうやるといいよ」という日常的な行動習慣でした。

ところが、波動はこういった短期的な行動で変化する部分と、変わらない部分があるんです。

この変わらない部分が、コア・バイブレーションと呼ばれるもので、現実がなかなか変わらない理由になっています。

根本的に波動を上げるためには、このコア・バイブレーションを変える必要があるんですね。

で、コア・バイブレーションはどうやって決まるかというと、あなたのなかにあるコア・ビリーフによって決まるのです。

ボクたちの潜在意識にはたくさんのビリーフ(信念、観念)がありますが、 たくさんのビリーフの根っこあるのがコア・ビリーフです。

コア・ビリーフは潜在意識にある中央司令室のようなものです。

あなたの人生を決めているのは、思考ではなくて、潜在意識のコア・ビリーフなんです。
結局、思考はコア・ビリーフから生まれるからです。

「なーんだ、それじゃ人生は変えられないんだ」

と誤解しないでください。

コア・ビリーフは書き換えられます

波動を上げるという意味では、コア・ビリーフの書き換えが一番根本的かもしれません。

もちろん、「私はお金持ちです」などと、何回言ってもコア・ビリーフはそう簡単には変わりません。

特殊で専門的なプロセスがぜひ必要です。

人生を支配して、波動を上げさせないコア・ビリーフを書き換えたいのであれば、下から登録しておいてくださいね。ご案内しますよ。

■手放しやビリーフをしっかり対処する引き寄せ
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
https://landing.attraction-method.net/10essences/

ABOUTこの記事を書いた人

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。